公務員なら金利1.8%の車ローンでも審査に楽々突破できる!その衝撃的な理由とは!?

2017年03月18日 20時07分

車ローンの審査は公務員が有利?その実態とは?

会社員に比べると、公務員は明らかに優遇されているのが日本です。これは、ローンを利用するときにも言えることですので、あなたがもしも公務員であれば、ぜひ車ローンも利用しましょう。

公務員が優遇されるのは、やはり安定収入があるからです。不況によって給料が削減されることはありませんので、貸す方にとってもローリスクなわけです。

また、借りる方も返済計画が立てやすいですし、さらに5年や10年などの長期ローンを組んだとしても、ほぼ問題なく返済できますので、利用しないのはもったいないくらいです。

 

公務員にお勧めの車ローンは何か?

公務員というだけで、水戸黄門の印籠のような効果を発揮しますので、最初から審査が厳しいけれどその分金利が低い金融機関を利用した方が効率的です。

お勧めは、三菱東京UFJ銀行の車ローンです。メガバンクだけあって審査はとても厳しいですが、見事クリアしたら業界最低水準レベルの金利で車ローンを利用できます。

他の職業ならば苦労するかもしれませんが、公務員であれば、ほぼ問題なく審査に通ります。せっかく公務員という良い職業に就いているのですから、その特権を最大限活かすことを考えましょう。

 

どのくらいの低金利で利用できるの?

では、気になる金利なのですが、例えば三菱東京UFJ銀行の場合だと、1.8%から利用できます。他の金融機関に比べても凄く金利が低いので、車ローンを利用するならぜひ利用したいですね。

公務員だからこそ、お得な金利の金融機関をしっかりと利用できます。また、三菱東京UFJ銀行のメリットは金利の安さだけではなくて、なんと審査スピードもとても早いことでも有名です。

せっかく買いたい車を見つけたのに、審査で何週間も待たされるのは嫌ですよね。その点、スピード審査をしてくれるこの銀行は、とても利便性が高いのでお勧めです。

 

要注意!公務員でもこんな人は審査落ち!

ただ、公務員だからといって、無制限で借りることができるわけではありません。

例えば、すでによそからの借入金額がたくさんある方や、他にも住宅ローンや教育ローンなども利用している方、過去に金融事故歴がある方は、公務員であろうとも審査落ちする可能性があります。

一方で、特に問題ないのであれば、公務員ならではの特権を最大限活かすことができますので、ぜひお得な金利を提供している金融機関で車ローンを利用してください。