車ローンの賢い選び方を伝授!金利だけに注目してはいけない衝撃的な理由とは?

2017年03月18日 20時04分

車ローンの選び方とは?車ローンのチェックポイント

車ローンを選ぶときに、誰もが気にするのは当然金利なのですが、実は金利だけ見ていてもあまり意味がないこともあります。

車ローンの選び方のコツとして、金利以外にも、総支払額のことも考慮する必要があります。実は、車ローンというのは、保証料が別にかかってきますので、いくら金利が安くても保証料を入れるとトータルで高くつく場合もあるのです。

これでは意味がありませんので、車を選ぶときには、保証料がいくらなのかをしっかりと考えるのを忘れないでください。

 

車ローンを選ぶときに気をつけるべきこととは?

では、車ローンを選ぶときには、どのようなことに気をつけるのかといいますと、繰り上げ返済が可能かどうか、可能ならば手数料がかかるのか、そして借り入れ期間は変更できるのかなど、返済に関することを考えて、余計な手数料などがかからない車ローンを選ぶようにしてください。

車ローンはたくさんありますが、実は金利が安いだけで保証料や手数料がたくさんかかるようなローンも中にはあります。見た目だけの金利に惑わされないのが車ローンの賢い選び方だと言えます。

 

車ローンの相場とは?いくらくらいが目安なの?

車ローンを利用するときは、あまり多く借りすぎても意味がありませんので、その点は気をつけてください。身の丈に合ったローンを組むことが大事です。

また、毎月の支払いを楽にするためには、やはり金利も無視できませんので、できるだけ低金利の車ローンを利用するといいのですが、では車ローンの金利の相場はいくらくらいなのかといいますと、だいたい3~5%程度です。

車ローンは、銀行やJAバンク、カーディーラー、そして消費者金融会社などで利用できます。それぞれの会社では、車ローンが提供されています。

 

どこから探すのが効率的なのか?お勧めの選び方は?

一般の金融機関には、車ローンはまずありますが、どうやって選ぶのが効率的なのかといいますと、まずは金利の安い銀行系の車ローンから探すといいでしょう。保証料や手数料のこともありますが、まずは金利で選ぶと効率的です。

また、銀行系ローンのメリットは、普段から給与振込口座として利用していたら、ローンのときに金利を優遇してくれるというメリットもありますので、意外とお得な金利になることも珍しいことではありません。

店頭金利よりも安く利用できることもありますので、まずは担当者に相談しましょう。